TOP


 新型コロナウイルス感染症禍は、いまだ猛威を振るっていますが、終息後の世界はどの様になるのかと最近耳にすることが多くなっています。
 そんな中、県内初の環状交差点(ラウンドアバウト)が湯津上狭原地内に完成しました。
 事故多発交差点が生まれ変わり渦を巻く形で、安全安心を実現しながらそれぞれの目的の方向へ進んでいきます。
 コロナ禍が私たちの生活をどのように変えようとも、それぞれの幸せを目的に進んでいかなければなりません。自助、共助、公助 三つの助け合いで新たな世界をつくりあげましょう。

2020年7月 津久井富雄