マニフェスト

 
 

1.すべては、子どもたちの 未来のために

  • 子ども幸福課の新設
  • 子どもの権利条例の制定
  • 第二子からの保育料の無料化等
  • 子ども医療費の窓ロー時立替をなくす
  • 学校給食費の無料化
  • 高校教育奨学金制度の創設

 
 
2.高齢者・障害者が生きがいを持ち 安心して暮らせる街づくり

  • 高齢者幸福課の新設
  • 高齢者・障害者にやさしい福祉の街づくり
  • ・生きがいづくり

    ・一次予防事業

    ・二次予防事業

    ・安心生活創造事業

    ・障害者の相談支援、自立・就労支援

  • 高齢者・障害者の社会貢献いきがいNPO法人設立支援
  • ・NPO法人設立支援

    ・高齢者へのボランティア活動推進

 
 
3.地方主権時代の到来に備えて 「おおたわら改革」

  • 市長退職金ゼロの実現
  • 副市長1人制の実現
  • 市民参加による事業仕分けの実施
  • 市長の任期は、最長3期12年まで
  • 大田原市自治基本条例の制定
  • 市民にわかりやすい組織の実施

 
 
4.緊急雇用景気対策

  • 雇用、景気、生活向上のために国等の制度を活用した市の支援対策の実施
  • 農林漁業の保護対策
  • 商店・サービス業の保護対策
  • 地場建設業の保護対策の実施
  • 3世代住宅建設支援
  • 小・中学校に太陽光発電パネル設置
  • 各家庭への太陽光発電補助の拡大
  • 学校給食における地産地消率の向上
  • 起業・再出発支援金の創設
  • 必要性の高い公共事業の早期着手

 
 
5.産業振興策 「大田原ブランド」の確立

  • 新大田原産業の確立
  • 「グリーンツーリズム」「菜園付き小さな別荘」 (クラインガルテン)構想の推進
  • 地場産業の担い手対策強化事業の支援
  • 新大田原産業ベンチヤー育成事業の支援

 
 
6.医療と健康のまちづくり

  • 予防医学を総合的に推進がん等生活習慣病予防対策と健診率の向上
  • 国際医療福祉大学・地域医療機関と連携した医療と健康のまちづくりの実施
  • こども医療費の無料化を18歳まで拡大
  • 緊急医療体制について、地域医療機関等によるプロジェクトチームによる検証と改善
096110
space1
250674
space1
space1

space1
420848
space1
391075
space1
297382